お知らせ
重要な日付を記載しました

概要

 第23回ロボティクスシンポジアは、2018年03月14、15日に静岡県焼津市の黒潮温泉、松風閣で行われます。

本シンポジアは、広くロボット学関連の研究に携わる研究者間での学会の垣根を越えた研究・情報の交流を促し、何よりもレベルの高い議論の場を提供することを目的とします。 そのため、一講演の発表時間を30分と議論に十分な時間を確保すると共に、参加者と講演者がより密な議論が行える場をセッション外でも提供いたします。 さらに今回は、発表の質疑応答の際、発表者だけでなく連名者の方にも積極的に発言していただき、議論を活性化させる試みを予定しています。

 なお、投稿論文はプログラム委員会による厳正な査読を行うことで、議論のクオリティを高めるとともに、全ての採択論文は本シンポジアを通して得られる議論が活かされるよう、日本機械学会論文集の特集号およびROBOMECH Journalへの投稿が推薦されます。

 前回と同様に、予稿集への掲載原稿はフルペーパー形態(6ページ)とエクステンデッドアブストラクト形態(2~4ページ)の選択性になっております。 本シンポジアにおけるレベルの高い議論を活かした原稿校正を行い、日本機械学会論文集の特集号およびROBOMECH Journalへ投稿していただきたいと存じます。

 本シンポジアが、ロボット学関連研究者の研究推進の場として効果的に活用できるよう準備しており、多数のご投稿,ご参加を心よりお待ちしております。

お知らせ

  • 2016/11/17: 本サイトの構築を開始しました。

主催

実行委員会・プログラム委員会

実行委員長 相山康道(筑波大学) 
プログラム委員長  長谷川忠大(芝浦工業大学)
問い合わせ先  symposia2018-qa[at]ms.esys.tsukuba.ac.jp